エムリット 育成論

   2018/02/27






タイプ:エスパー
特性:ふゆう
種族値:80/105/105/105/105/80

◆概論

特徴

シンオウ地方UMAのひとつ。
攻めのアグノム、守りのユクシーに対して両者の性能の間を取ったような中途半端なステータスです。
加えて浮遊エスパーを持つポケモンに圧倒的耐久力を持つクレセリアも控えているため、技構成で上手く差別化していきたいところ。
素早さ以外のステータスは平坦ではありますが決して低い値ではなく、特に耐久は振ればそこそこの硬さにはなることと、攻撃系に振ったところでアグノムやテテフに見劣りしてしまうため、役割遂行重視の耐久振りが適しているでしょう。
浮遊により地面技を透かせるため、主に物理に対して繰り出していくことを想定し、図太いHBがテンプレとなるでしょうか。
また、物理耐久に厚くしておくことで、UMA唯一習得できる『れいとうビーム』によりタイマンであればお互いに無振りの状態で91%は入るため、ある程度蓄積されたメガボーマンダであれば止めることが出来ます。
地面への遂行技にもなるので、アグノムユクシーとの差別化に必須でしょう。
UMAは軒並み『とんぼがえり』を使えるため、単純にクレセリアの劣化になることはなく、バンギヒドラなどクレセリアでは重いポケモンを誘いながら対面操作が可能なので、差別化にはほぼ必須となります。
UMA共通項として、クレセリアのように再生回復技を持たないので、何度もサイクルに組み込むことが出来ないことから場に出たら何かしらの仕事ができる技構成を作りましょう。その際は後述の技考察の欄を参考にしてください。

対策

対面操作技を持っているため、上手いことサイクルを回されてしまうと非常に厄介な存在です。
また、クレセリア同様『いやしのねがい』により味方のポケモンを完全回復させることができるポケモンでもあるので、メガバンギラスなどの数値の高いポケモンを序盤からサイクルに組み込まれる立ち回りも想定されるので、ダメージレースの中でしっかり削りを入れておきたいポケモンです。
とは言え、覚える技範囲はさほど広くはなく、耐久もクレセリアのようにがちがちに高いわけでもないため、後出しする駒には困らないでしょう。



◆技考察

・攻撃技

サイコキネシス:

タイプ一致メインウェポンです。エスパーでなければ有効打を持ちづらいフシギバナやドヒドイデに対して遂行できます。

みらいよち:

物理耐久に特化した副次効果として、タイマンでバシャーモに優位かつ守るを無視した攻撃が可能なので一度は確実に流すことが出来ます。また、こちらが攻撃したターンに予知が当たれば1ターンに与えるダメージも大きく場合によっては受け不可能な痛手を負わせることもできます。
素の威力が高いため、Z化することで威力190に化けますが、浮いているのでサイコフィールドの恩恵は受けません。

れいとうビーム:

クレセリアも習得しますが、素の特攻が高く、他のUMAは覚えないため有効に使える優秀なサブウェポン。
無振りでもメガボーマンダに9割入りますが、繰り出すには耐久が低く、ステロが入るとオボンでも補えないため後出しはできません。
地面への遂行技にもなります。

10まんボルト:

呼ぶテッカグヤへの役割破壊技ですが、Cに振りきらないと大したダメージは見込めないでしょう。

シャドーボール:

同族意識のゴースト技。一貫性は高く鋼にも等倍ですが与ダメは雀の涙ほど。

とんぼがえり:

役割遂行、役割破壊の枠を1つで補う魔法の対面操作技です。
クレセリアとの差別化には必須級でしょう。

・補助技

いやしのねがい:

クレセリアも同じことができますが、UMAとの差別化には使えます。
起点回避をしながら、瀕死に近い状態の味方のポケモンを復活させることが出来る強力な技です。

ステルスロック:

技スぺに余裕があれば挿しておいてもいいかもしれませんが、サイクル参加可能なターン数を鑑みると余裕はなさそうです。

マジックコート:

耐久ポケモンからの補助技を跳ね返せるため、アドバンテージを稼ぎやすい技です。

トリックルーム:

クレセリア同様に切り返しの手段として使えます。
トリル+癒しの願いによりスムーズな自主退場が可能です。

・Z技

マキシマムサイブレイカー:

未来予知を強化して使います。
時間差攻撃と高威力の即時攻撃を使い分けられるため、疑似的に技スぺが5つになります。
威力は落ちるものの未来予知同様に『まもる』をめくれるのも強力です。
ちなみに癒しの願いをZ化しても何も変わりません。

レイジングジオフリーズ:

冷凍ビームを強化します。
H振りのカバルドンに84%入るため、多少蓄積を入れた状態であればそのまましばけます。
吹雪も習得できますが、命中不安なのが気になります。

スパーキングギガボルト:

テッカグヤに対して与ダメを増やすことが出来ます。
H振りだけなら10万+ギガボルトで吹き飛びます。

◆型考察

・役割遂行型

性格:ずぶとい/ひかえめ
努力値:HB or HC
持ち物:Zクリスタル/オボンのみ/ゴツゴツメット
技構成:とんぼがえり/れいとうビーム/いやしのねがい
選択技:サイコキネシス/みらいよち/10まんボルト/マジックコート/トリックルーム








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。