ハガネール 育成論

   2018/02/25





208
タイプ:はがね/じめん
特性:いしあたま/がんじょう
夢特性:ちからずく
種族値:75/85/200/55/65/30
208m
タイプ:はがね/じめん
特性:すなのちから
種族値:75/125/230/55/95/30

◆概論

特徴

ドリュウズと同タイプで、トップクラスの物理耐久を誇るポケモンです。
その硬さたるや、HPに振るだけで同じくドリュウズの珠地震を耐えることが可能なほどですが、物理数値受けとしてはそもそも地面弱点が辛いという点と、カバルドンと違い再生回復技がないため、流せる回数が限られてしまいます。
しかしながら耐性は優秀なので、弱点を突かれない物理に対しては撃ち合いになっても大概勝てる他、3色牙を覚えるため威力こそ低いものの、広い範囲に抜群を取りやすいです。一応低威力を誤魔化す手段はあり、メガシンカと両立できませんが、夢特性『ちからずく』により、サブウェポンの威力を底上げすることもできます。

基本的にHP振りだけで物理耐久指数は事足りるため、耐性を活かして電気やフェアリータイプに繰り出すべく特殊耐久に特化するのがテンプレでしょう。
カプ・コケコ、カプ・テテフに役割を持ちやすいのは嬉しいところです。
特性に関しては、体力満タンで控えさせておけば、『たべのこし』でステロ分を回収して確実に一撃耐えてストッパーとなれる『がんじょう』もしくは、特殊耐久に振りきった場合の火力不足を少しでも補うための『ちからずく』が候補となりますが、物理に関しては剣舞を積まれない限りは弱点を突かれても一撃は耐えるため、『ちからずく』の恩恵が大きいように思います。
また、エアームドと異なり水タイプが弱点なので、スイクンの『ぜったいれいど』無効化の恩恵が皆無です。
ちなみに、メガシンカは攻撃と特殊耐久が向上しますが、特性がほぼ死んでいる状態なので、ダメージ計算如何によっては『いのちのたま』や『とつげきチョッキ』でもいいでしょう。何しろメガストーンをハガネールで消費してしまうのが非常に勿体ないです。
Zワザによる役割破壊もアリそうなものですが、Sの低さに起因して追撃が間に合わず回復技持ちのポケモンに対して空撃ち状態になりやすいのでそこは諦めて切りましょう。

対策

地面格闘炎という3大役割破壊技に使われるタイプが軒並み弱点なので、ついでに大ダメージを与えてる場合がほとんどでしょう。
地震を耐えるとは言っても、決定力のあるポケモンが放つ地震であれば確2は取れているはずなので、温存されなければ終盤において障害とはならないでしょう。
寧ろ、回復技もなく鈍足で汎用性に欠けるポケモンを温存されたところで、それはそれでサイクル戦における数的優位に繋がるのでありがたいです。



◆技考察

・攻撃技

じしん:

ドリュウズに返しができる技で、電気や鋼タイプへの遂行技としても優秀です。無振りでも珠があればドリュウズが確定で落ちます。

ヘビーボンバー:

フェアリータイプは体重が軽いポケモンが多く、威力は出やすいですが、ハガネールの状態だと400kgなので高威力を広範囲に奮いにくいです。1/5で威力120、1/4で威力100です。740kgとなるためメガシンカした際の鋼技に向きます。

ジャイロボール:

鈍足なので威力が出しやすいです。ハガネール勇敢or生意気S0個体のとき、相手のS実数値が148以上であれば120、最速メガボーマンダ辺りから威力150となります。

いわなだれ:

ちからずくであれば、威力97となり、ストーンエッジよりも扱いやすい岩技になります。ボーマンダやサンダーなどの飛行タイプに有効です。

こおりのキバ:

無振りでも、珠+ちからずくの相乗効果でメガボーマンダに7割入ります。残HP次第で地震を耐えるため、ストッパーを担う際に必須のサブウェポンです。

ほのおのキバ:

低負担になりがちなので、ハッサムやナットレイにジリ貧にならないために有効な技です。特化してもHP振りのエアームドすら乱2なので普通に羽で粘られます。

だいばくはつ:

珠爆発でメガボーマンダに5割入るため、紙耐久のエースであればほぼ瀕死の状態まで持っていけます。数少ない起点回避技として使えます。

・補助技

ステルスロック:

ハガネールを腐りにくくできる技の1つでしょう。見かけ上の繰り出し性能は高く、撒くタイミングはあります。撒いたターンにエアームドでも呼べればあまりディスアドにはならないのかなぁと思います。

どくどく:

火力が低いため、耐久水への役割破壊技として使えます。

ちょうはつ:

素早さが低いので、交代際に当てるしかなく、特殊決定力を呼んだときのディスアドが半端ないです。エアームドに刺されば嬉しいですが、カプ・コケコなどの電気タイプを繰り出しに合わせた方がいいでしょう。

ほえる:

疑似遂行技となる技で、ステロとも相性が良く身代わりごと吹き飛ばします。

のろい:

特殊を呼びまくるので完全な死に技です。物理に対しても返しで殴らないと悠長です。

◆型考察

・役割遂行型

性格:なまいき/ゆうかん
努力値:HD or HA
持ち物:たべのこし/いのちのたま/とつげきチョッキ/オボンのみ
技構成:じしん/ジャイロボール/こおりのキバ/ステルスロック
選択技:ほえる/どくどく/ほのおのキバ/だいばくはつ

頑丈であればワンチャン頑丈ストッパーになれるので残飯もありかなと思いますが、ほぼほぼ特殊耐久特化@珠で問題ないかと思います。
特殊耐久に特化しても、H75D65と素の耐久が低いので、しっかり半減しないと後出しが効かず、気合ボールにも弱いです。そのため火力が落ちますが、チョッキで補うのも一考です。その場合は地割れもありかなと思いますが、毒が撃てないのでクレセリアがどうしようもないです。

・メガシンカ型

性格:なまいき/ゆうかん
努力値:HD or HA
持ち物:ハガネールナイト
技構成:じしん/ジャイロボール/こおりのキバ/ステルスロック
選択技:ほえる/どくどく/ほのおのキバ/だいばくはつ

火力と特殊耐久をマイルドに補うならメガシンカもありですが、基本的にメガシンカしてもやることは変わらないので、メガシンカ枠としての価値があるのかどうかは使用者の気持ち次第でしょう。








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。