ニョロトノ 育成論

   2018/02/25





186
タイプ:みず
特性:しめりけ/ちょすい
夢特性:あめふらし
種族値:90/75/75/90/100/70

◆概論

特徴

夢特性に『あめふらし』を持ち、雨始動に使われるポケモンです。特殊耐久が高く、雨が降っていれば水技の威力が上がるため特攻も数値以上に高く感じられるでしょう。
『だっしゅつボタン』から即座に雨エースに接続する構成が用いられていて、一撃では倒されにくい耐久を持っているため、脱出で一雨、クッションや死に出しでもう一雨と計2回は雨を降らせることが出来るでしょう。ニョロトノ自身が戦うことはあまり想定されておらず、熱湯で雨の天敵であるナットレイに火傷を狙ったり、滅びの歌やアンコール、催眠術で起点になりにくくする技構成が一般的です。努力値の振り方としては、耐久水同様に物理耐久に多くの努力値を割くか、あまり場持ちが良くても雨エースの動けるターンを減らさないように最低限の耐久を確保して、熱湯の重みを増すためにCに振ったり、先手を取れる相手を増やすためにSに振るといいでしょう。

対策

ニョロトノに攻撃を当てると脱出ボタンによって即雨エースにチェンジされてしまうため、ニョロトノというよりは、後続の雨エースの対処を考えるべきでしょう。その性質上、序盤に雨エースで大きく削ってさらに後続の裏エースで〆るという流れになると思いますが、雨は大概2回降るのでしっかりと対策をしなければパーティの半壊は免れません。
主に雨エースとして採用されやすいのはキングドラでしょう。耐性的にナットレイが非常に優秀ですが、回復技を持たず、D無振りではキングドラのハイドロポンプで4割弱削られてしまうので、ニョロトノの熱湯で火傷してしまうとアウトです。その他マリルリも相性はいいですが、受けきることばかり考えるのではなく、天候を奪って上から殴り返すなどパーティ単位で返しの手段を用意しておきましょう。天候による素早さ操作はメジャーな戦術なので対策は必須です。当然ながら雨だけではなく他の天候に対しても同じことが言えます。
まぁ仮に受けきるのであれば、貯水持ちである程度特殊耐久が高ければそこまで苦戦はしないでしょう。



◆技考察

・攻撃技

ねっとう:

30%で火傷にする追加効果が優秀なので、対策が甘い構築であれば熱湯を連打しているだけでも強いです。他の水技の採用は考えなくてもいいように思います。流しているつもりが気づいたらキングドラの波に流されていた、ということもままあるでしょう。

れいとうビーム:

ドラゴンへの牽制になりますが、ニョロトノで戦う必要がないので採用理由は薄いです。熱湯で火傷を狙いましょう。

こごえるかぜ:

冷凍よりはまだしも採用理由がありますが、後述の滅びの歌でも疑似的に同じ働きが出来ます。

きあいだま:

同上ですが、どうしてもニョロトノでナットレイとかバンギラスにダメージを負わせなければならないのであれば採用せざるを得ないでしょう。

・補助技

アンコール:

積み技や身代わりなどをアンコールすれば、味方の無償降臨を狙えます。サブウェポンを持つ必要があまりないのでTPOSに応じて補助技に含みを持たせた方が強いと思います。

ほろびのうた:

2ターン後に強制的に流せるすごい技です。技スぺには余裕があるので起点防止という意味でも積極的に採用しましょう。数的優位で相手のポケモンを一匹まで追い込めば、どんな要塞だろうと崩せます。

どくどく:

ニョロトノに攻撃してこない耐久ポケモンに対して蓄積を入れることができます。

さいみんじゅつ:

後攻で当てることが出来ればこれもまた味方の無償降臨を狙うことが出来ますが、命中に不安があるため優先度はそこまで高くなりにくいです。

◆型考察

・雨始動型

性格:ずぶとい/ひかえめ
努力値:HB or HC
持ち物:だっしゅつボタン
技構成:ねっとう/どくどく/ほろびのうた/アンコール
選択技:こごえるかぜ/さいみんじゅつ

脱出雨のテンプレです。特攻と素早さを調整して残りを耐久に回せばいいと思います。ニョロトノが繰り出せそうなポケモンに対しては同様に雨エースも強いはずなので、脱出から接続しましょう。基本的に熱湯連打でいいですが、耐久に毒を盛ったり、アンコールを狙ったほうがいい場面はしっかりと見極めましょう。

・役割破壊型

性格:ひかえめ
努力値:CS
持ち物:こだわりメガネ
技構成:ねっとう/れいとうビーム/きあいだま/めざめるパワー草
選択技:ハイドロポンプ/こごえるかぜ/めざめるパワー電

貯水持ちのシャワーズなどを呼び眼鏡火力で役割破壊を狙います。Sは耐久水が概ね抜ければいいので残りは耐久に回しましょう。絶対数が少ないもののブルンゲルに対してはめざ草で4割程度のダメージかつ呪われ再生で粘られてしまうため必ずしも有効な戦術とは言えないでしょうか。








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。