ヤドラン 育成論

   2018/03/02





080
タイプ:みず/エスパー
特性:マイペース/どんかん
夢特性:さいせいりょく
種族値:95/75/110/100/80/30
080m1
タイプ:みず/エスパー
特性:シェルアーマー
種族値:95/75/180/130/80/30

◆概論

特徴

物理耐久に優れた水タイプの数値受けです。
カバルドンやスイクンに比べると指数は劣るものの、夢特性『さいせいりょく』により引っ込めたときに33%HPを回復することができ、前述のポケモンより被ダメを抑えられる場面がほとんどです。
また、再生回復技の習得はもちろんその他補助技も優秀なものを取り揃えており、攻撃技の範囲も一致エスパーだけでなく火炎放射も習得できるため、他の水に比べるとナットレイに対しての牽制力が高いのも特徴です。
耐性からバシャーモに対して非常に有利かつ、加速に対してトリックルームを発動することで控えのポケモンでも上から殴れる状態を作ることが可能です。
また、物理トップメタともいえるボーマンダに対しても『だっしゅつボタン』を用いたクッションをすることで、被ダメを疑似的に抑えながらこちらに有利な対面を作ることが出来ます。
相対的悪タイプの強化、メガゲンガーといったエスパーの弱点を突けるポケモン、電気タイプが環境に蔓延っている現環境下において、再生力クッションで隙を減らしながら対面を操作しつつ、脱出ボタンを『リサイクル』で再利用することで何度もクッションする戦術は今のヤドランに適しているのではないのでしょうか。

ちなみに、第6世代からメガシンカも可能になり物理耐久が跳ね上がりました。その結果、HP振りだけでカバルドンと同等の指数となり、特性により急所に攻撃が当たらないことも加味して、鉢巻や積み技なしに物理技で致命傷を受けることはほぼないと言っていいでしょう。
状況次第では瞑想を積むことで相手を詰ませることも可能です。

対策

特殊耐久は並みなので、サザンドラやライコウなどの弱点を突ける特殊決定力を繰り出す機会にしてしまいましょう。ただ、電磁波や欠伸を使うことができるので、勝ちの立ち回りには気を使った方がよさそうです。未登場ですが、カプ・コケコはヤドランにとって目の上のたん瘤的存在になるでしょう。
脱出ボタンも考慮すると、必ずしも1サイクル目から役割破壊できないため非常に厄介なので、先に毒を盛ってしまうというのも有効でしょう。



◆技考察

・攻撃技

なみのり:

カバルドンなどの地面、岩タイプに対する遂行技です。熱湯と違い状態異常にならないのが特徴です。

ねっとう:

欠伸や電磁波の効果を狙いヤドランを採用した場合には波乗りが無難でしょう。バンギラスやナットレイ、ボーマンダに火傷を引けると嬉しいです。

サイコキネシス:

格闘への遂行技であり、フシギバナやゲンガーに対する牽制にもなる技です。広い範囲に等倍が取れるので水との補完は悪くありませんが、サザンドラに無効なので強弱の激しい技でしょう。

れいとうビーム:

ガブリアスなどドラゴンタイプへの高速遂行技です。メガボーマンダクラスになるとヤドランのままだと数値に不安が出てきます。他のポケモンには繰り出さないなどHP管理は徹底しておきましょう。

かえんほうしゃ:

一貫性は低いですが、鋼や草タイプに対して牽制が可能です。他の水タイプとの差別化要素にもなります。

くさむすび:

カバルドンに刺さる他、スイクンなど重い水も一貫できます。

・補助技

なまける:

シャワーズやスイクンと差別化する再生回復技です。再生力でもそれなりに回復可能ですが、数値が高くないためこれがないとHP維持が難しくなります。

でんじは:

サザンドラなどの決定力に麻痺を撒くことで控えの負担を軽減します。電気タイプに刺さらないのが痛いところです。

あくび:

粉催眠対策に嵌らず、高い一貫性をもって交換強制力を与える強力な技です。起点づくりにも一役買うことができます。

どくどく:

欠伸と並びライコウに効果的な技ですが、ナットレイ、ハッサムといった鋼タイプには無力です。

めいそう:

圧倒的物理耐久を得るメガヤドランと相性が良く、鈍足でありながらも全抜きが狙えます。

トリックルーム:

切り返しの手段となります。ヤドラン自身も素早さが低く、適用中は効果的に使えますが自主退場技を習得できないので、味方へのスムーズな無償降臨ができません。

リサイクル:

再生力とのシナジーが強力です。
脱出ボタンをリサイクルすることで、相手の物理に対して何度もクッションしながら有利対面を作ることが出来ます。とんボルトが両方とも弱点なのが玉に瑕です。

◆型考察

・役割遂行型

性格:ずぶとい
努力値:HB
持ち物:ゴツゴツメット/たべのこし/だっしゅつボタン/ラムのみ/きれいなぬけがら
技構成:なまける/あくび/なみのり/サイコキネシス
選択技:れいとうビーム/かえんほうしゃ/でんじは

欠伸で広範囲を牽制しながらしっかりと役割遂行していきます。パーティの相性補完と相談しながら電磁波や冷凍などを搭載するといいでしょう。ガッツリ受けられる数値ではないため、ステロやゴツメなどの定数ダメージを上手く利用して相手をエースの圏内まで消耗させましょう。再生力の場合は、HP実数値が奇数かつ3nになる244振り推奨です。
脱出ボタンを持つ際には、仮想敵をしっかりと定めてそれに合わせた後続を控えに置いておきましょう。

・メガヤドラン型

性格:ずぶとい/ひかえめ/おだやか
努力値:HC
持ち物:ヤドランナイト
技構成:めいそう/なまける/サイコキネシス/なみのり
選択技:かえんほうしゃ/れいとうビーム

物理ポケモンを流しながら瞑想を積めるタイミングを計ります。サザンドラやライコウなど特殊決定力がいる場合は積むターンの無駄です。瞑想で一枠潰してしまうため、どうしても隙を作ってしまう点が運用を難しくしてしまっているので、単純にHB寄りで役割遂行をさせてもいいですが強いメガ枠になるとは言い難いでしょう。
禁止伝説ありルールではHBにかなり割くことで、メガレックウザの珠テンセイを2発耐えます。








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。