ミニ展示 アマチュア無線

現代産業科学館の『アマチュア無線 -送信機と受信機-』を見に行ってきました。

現代産業科学館


千葉県立の科学館です。
産業とある通り、電気や鉄鋼といった現代産業をのし上げた技術の他、電子部品、バイオといった新しい技術を体感することができ、東京湾岸の発電所や海ほたるの史料も揃っています。
雷の実験などエンタメ性も高く、大人でも十分に楽しめる場所となっています。
そしてこれらは常設展示として、常に見ることができます。
そんな現代産業科学館ですが、今回僕が気になったのは、常設展示ではなく期間限定で催される企画展、アマチュア無線の展示でした。
昔のディズニーランドです。遠くにザウスが確認できます。
十数年ぐらい前までは船橋でもスキーができたんです。
IMG_5020

アマチュア無線

実は、単位を取るだけで無線従事者の資格を取れる環境下にありましたが、結局めんどくさくて取得しませんでした笑
政府に指定されてる周波数帯を使って通信できるので、興味はあったんですけどね。
そこで、たまたまTwitterだかFacebookだかでこの展示のことを知ったので見に行ってきたというわけです。
機材とか見れたり、体験(免許が必要なので特定小電力型など)できるかなぁと期待していってみたんですけど、よくよく見るとミニ展示とあるように期待値に対してちょっともっさりした展示でした。
本当に無線好きな方にとっては、珍しいんじゃないかと思しき機材がいくつか並んでいたので悪くはないと思うんですけど、半端もんからするとちょっと物足りなかったかなぁ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宇宙へ

来月12日から月末までの期間限定で、12kMEGASTER FUSIONを使ったプラネタリウム展『宇宙へ』を楽しむことができるようです。
以前、この機材の上映を見てみたんですけど、船橋のプラネタリウムでは味わうことができないほど細かい星空を見ることができました。映像も綺麗で、開館前から行列ができるほど人気があります。
一見の価値ありです。

また、今月末までは発明くふう展という全国の子供たちの発明品を見ることができます。
IMG_5018

たくと君でしょうか。
3秒くらいで歯磨きが終わるため、いつもお母さんに怒られてしまうことを問題として、それを解決するために発明したそうです。
僕が2年生のころなんてのは、怒られたら謝るだけで問題を解決しようというところまで至ろうともしませんでした。
背景はとても可愛らしいですが、思わず感心してしまいました。
こういう子が最近の若者となって、技術的に日本を支えていってくれると嬉しいですね。

現在コメントは受け付けておりません。

現在トラックバックは受け付けておりません。

error: Content is protected !!